HOME > 声優オーディションで光る!自己PRポイントとは?

声優オーディションで光る!自己PRポイントとは?

声優のオーディションを受けるときには必ず必要になるのが、自己PRです。避けることが出来ない審査内容の一つで、自己PRはその人自身の良いところや魅力をアピールすることが出来ます。自分の魅力や実力をアピールするだけなのでとても簡単だと考えます。

ですがオーディションではライバルと差をつけることが大切なので、他の応募者と違うポイントを伝える必要があります。

また自分の良いところを伝えるだけではあまり効果は無く、何度も受けていて落ちてしまっているとこの内容で良いのかも分からなくなってしまいます。自分自身で疑問や不安を持ってしまうと審査員にもその気持ちが伝わり、十分にアピールすることが出来なくなります。自己PRで人生を変える可能性もあるのですから、自信を持ってアピールすることが出来るようにポイントを押さえて挑戦することが大切です。

書類選考の自己PRポイント

自己アピールは面接の場でも必要になりますが、その準備として書類審査の段階から戦略を立てることが大切です。声優などのオーディションでは応募書類などにアピール欄があるので、この段階から気合いを入れて魅力を伝えるようにします。応募書類だからといって手を抜いてしまうと自分の魅力が相手に伝わらず、書類審査の段階で落とされてしまうからです。大袈裟なくらい自分自身をアピールすることが出来る文章を考えて、自己アピールの一つとして顔写真にも気合いを入れます。近年では実力のある声優さんはもちろんですが、アイドル声優さんも様々な場面で活躍しています。地味な印象の人よりももっとキラキラした人物を求めていることが多いので、何枚も写真を撮ってベストショットで応募するようにします。顔写真も自己アピールの一つなので、服装やメイク、髪型にもこだわって準備します。

面接の自己PRポイント

書類審査に合格することが出来れば、面接に行くことが出来ます。実際に審査員に会うことができ、自己アピールをその場ですることが出来ます。応募書類に書いたアピールしたい内容に沿って、少し大袈裟に自分の良いところを伝えるようにします。プロになったら売り出すときに役立つ情報や、他人とは違う魅力を伝えられる内容にします。歌唱審査などがあるときには自分の好きな歌を選ぶのも良いのですが、審査員の目線から考えて選曲することが大切です。自分自身が審査員だったら分かりやすい曲やヒット曲、誰もが口ずさむことが出来る歌なら審査も楽しくなります。応募先の事務所や主催者によって色があるので、それを踏まえて選曲するようにします。その事務所に所属している人や、有名な曲を選ぶようにします。

書類審査を合格してオーディションを受けている人は実力があり、特技や技術力だけをアピールしてもあまり印象には残らないです。声優に関連する特技や技術をアピールしても効果的ではなく、自分自身の性格や人柄をアピールします。この人物がプロになったらどのような感じになって、どのくらい活躍してくれるのかのイメージをしてもらうことがポイントです。アピール方法には正解はありませんが、まずは自分の性格や人柄を伝える努力をします。才能がある人は沢山居ますし、その人達よりも人柄で一つ上のステージに上がれるものを見つけることが大切です。

慣れない応募者の中には余計なアピールをしてしまうことがあり、審査員を困らせてしまうこともあります。

Y字開脚を披露して身体の柔軟性をアピールしたり、一発芸をして笑いを誘ったり、声優とは関係が無い学歴や資格をアピールする人は審査員を困らせてしまいます。歌を突然歌ってみたり、演技を始めてしまうのも逆効果です。情熱だけで押し切ろうとして志望動機を長々話したり、どうしてもプロになりたいとアピールすることも避けるようにします。自分の人柄がわかるようなエピソードを話して、審査員が面白いと感じるような内容にします。

立ち振る舞いも大切なポイントの一つで、印象の良い立ち振る舞いをするだけでも合格に近づくことが出来ます。また立ち振る舞いの中では笑顔で話すことも大切で、どんな人でも笑顔で話し掛けられたら嬉しい気持ちになります。質疑応答のときには笑顔で話を聞いて、相手の目を見て自己アピールするようにします。真剣に自分自身を売り込んでいることが出来ているのかも考えて、立ち振る舞いには注意して受けるようにします。面接中だけでなく待合室でも横柄な態度はとらずに、姿勢を正して待っているようにします。

オーディションをしているときには、審査員はたくさんの書類を見ています。最終的には実際にその人物を見て判断しなければいけないので、自分が審査員だったなら自己PRを重視していくものです。どんな人物が来たら合格させたいと思うのか、このように一度自分自身で客観的な視点を持つことはとても大事です。自己アピールをするのは自分自身なので、どのような内容にすれば良いのか納得するまできちんと考えるようにします。

⇒ 声優の生き様Topへ

ページトップへ戻る
Copyright(C) 声優の生き様 All Rights Reserved.