HOME > レッスン未経験のド素人でも声優オーディションは受かるのか?

レッスン未経験で声優オーディション

レッスン経験のない、未経験のド素人が声優オーディションに受かると言うのは、実はそれほど珍しいことではありません。現に今後、活躍が期待されるような声優の中には、レッスン未経験どころか演技経験すらなく、全くの素人で、どこの事務所にも在籍していない状態で、声優オーディションに合格したと言う人もたくさんいます。

これは勿論、その人の声が魅力的であったり、声以外にも歌がすでにプロ級だったりと何かしら人を惹きつけるような魅力があったからと言うことができるのですが、それ以外にも理由があります。

その理由とは、声優オーディション自体が、昔に比べると頻繁に開催されるようになってきていると言う理由です。

オーディションが数が増え、レッスン未経験者でもOKに!

アニメが日本を代表する文化として世界中から人気を集めているなかで、その中で重要な役割を担っている声優に対する人気度、注目度も昔とは比べものにならないほど高くなっています。そうした現状を受けて、声優が活躍するフィールドと言うのも単にアフレコ、吹き替えだけに留まらず、歌手活動やアイドル的な活動をすることも多くなってきています。

つまり昔に比べると、声優が表舞台に立つことが多くなってきていると言う具合です。

そのため、幅広い舞台で活躍することができるエンターテイナーとして、大いなる可能性を秘めた声優の卵を見つけ出すために声優オーディションは数多く、開催されていると言うことです。

なので声優レッスン未経験の人でも、可能性さえ見いだされればオーディションに合格することは0%ではなく充分にあり得ることです。

最近では、特定の作品の主人公やヒロインを演じる声優を募集すると言うオーディションも数多く開催されています。こうしたオーディションの場合は、そこでグランプリを獲得すれば、即、その作品で主役級の役を演じることができます。

またそれに協賛している声優事務所に所属することもできるので、その後、声優として活躍し続けることもじゅうぶんに可能です。この場合でも、やはり応募条件に特に限定がなければ、演技未経験、レッスン未経験の人でも応募することは可能ですし、そうした人が合格して声優デビューを果たすと言うのもあり得る話です。

本来のオーディションとは・・・

ただしこうした場合を除いて、あるアニメ作品のオーディションや、洋画吹き替えのオーディションなどに事務所にも所属していない、演技レッスン未経験のド素人が挑むと言うのは、ほぼ不可能な話です。

そもそも多くのオーディションは事務所を通じて行われるのが基本ですし、しかも事務所に所属している声優、全員が参加できると言うものでもありません。オーデションによっては声優の年齢に制限を設けていたり、その人気や知名度などに条件がつけられていることもあるくらいです。

ですから、そんなオーディションにド素人が応募することも不可能ですし、仮に応募できても相手をされないのが一般的です。オーディションで自分の力を示したい、そこから声優の道を拓きたいと言う人は、応募条件が限定されていない声優オーディションに応募すると良いです。

⇒ 声優の生き様Topへ

ページトップへ戻る
Copyright(C) 声優の生き様 All Rights Reserved.