HOME > 声優活動の達成感や喜び、そして意外な苦労

声優活動の達成感や喜び、そして意外な苦労

声優やナレーターという職業は今や憧れのものとして地位を築き上げています。特に、近年の声優業は活躍の場が広がったことが大きく、テレビを始めネットコンテンツなどでも欠かせない役割を担っています。

声優というお仕事の醍醐味は、声だけでその役になりきれることです。ドラマや映画などの役者の場合、容姿が少なからず演技の幅を狭めてしまいます。しかし、声のみで完結する演技の表現である声優は、ある意味無限の可能性を秘めています。性差や年齢、時には人間以外のキャラクターを演じることもあり、その表現能力は非常に高く、またやり甲斐もあるのです。

若手声優の活躍も目覚ましく、歌手活動や舞台など、声優以外の活躍をしているアーティストも多く存在しています。今やマルチな活動が一般的で、表現力をフルに活かせる最高の職業なのです。

もちろん苦労もあります。最も大変なことが、常に声帯の調子を整えておかなくてはいけないということです。声帯は非常に繊細で管理するのが難しい部位であり、いったん調子が乱れるとなかなか健康で正常な状態に戻すのは難しくなります。風邪を始め、インフルエンザやその他流行の病、花粉症などにも気を配って体調管理する必要性があります。マスクを常備するのはもちろんのこと、声帯を潤わすためにハチミツを摂取したり、加湿器を常用したり日常的にも気が抜けないお仕事です。

 

表現力

声優として演技の勉強も行わなくてはいけません。作品性を深く理解するためにも、基礎の勉強は重要です。世の中の常識を始め、最新のトレンド、芸術表現の知識など、学ぶべきことは常日頃存在し、インプットしなければいけないことも多いのです。自分の中で作品を消化し、より理想的な形でアウトプットする演技者が声優です。毎日が修行と勉強の日々でもあります。

声優のお仕事を極めていくと、もちろん達成感もあります。声優は基本的には裏方の仕事ですが、表彰の栄誉に輝くこともあります。アワードを始めとして、功労者たちを評価するという試みは最近特に見られるようになってきました。一般的な俳優と同じように素晴らしい演技は高く評価され、それがまた新たにモチベーションとなり次へのステップへと進む原動力になります。演技者としての成長は声優としての最も大きい喜びであり、作品のファンからの反応やフィードバックが仕事の確かなやり甲斐を感じさせてくれるでしょう。

声優というお仕事は、作品を通して表現者としての自分を昇華させられる素敵なお仕事です。

⇒ 声優の生き様Topへ

ページトップへ戻る
Copyright(C) 声優の生き様 All Rights Reserved.