HOME > 声優ミュージアムに行ってみた

声優ミュージアムに行ってみた

2015年8月8日にオープンした、世界初の「声優ミュージアム」に行ってきましたので、紹介したいと思います。

場所は東京都渋谷区笹原で、声優プロダクション「81プロデュース」が開設したもので、同社屋の2階にあります。81プロデュース社屋は笹原駅から徒歩約5分と近く、入場料は無料となっています。

ミュージアムの中に入ると声優神社があり、神棚の中にはご神体として実際に音声を収録する際に使用されてきたマイクが祀られています。このマイクは音声スタジオで使用された初代のマイクで、「SONY C-38B コンデンサーマイクロフォン」と呼ばれる機種だそうです。スタジオオープン以来、何十万人ものプロの声優さん達がこのマイクに声と魂を吹き込んできたとのことで、素直な気持ちでこのマイクにお願いすることできっとその人の願いは叶うと書かれていました。また、神社内には「ご意見帳」というものもあり、そこには声優を目指す人たちのメッセージなどが多く綴られていました。「必ずプロの声優になってみせる!」という強い意志も感じました。絵馬も奉納できるとのことで、私もお祝いと今後の発展を祈願させてもらいました。

ミュージアムに展示されているものは、実際に多くのアニメや映画の吹き替えで使用されていた台本や、イラスト、写真などで、世界的にも有名なアニメとして「機動戦士ガンダム」や「ドラゴンボールZ」などがあります。また、日本を代表する声優であり、ナレーター、大平プロダクションの代表でもある大平透氏や、同じく日本の声優でナレーターの野沢那智氏、日本の俳優であり声優でもある大竹宏氏らのコーナーが設けられており、声優を目指す若者には貴重な資料が、当時のまま多数残されておりとても見応えのあるコーナーとなっています。

その他には、声優という職業の歴史が分かる年表や、アニメソングを歌うアイドルユニットたちのコーナーもあり、アニメ好きやアイドル好きの方にも楽しめる空間になっています。

81プロデュースの社屋には、ミュージアム以外にも一般客が入ることができるところがあり、それが6階にある「81ライブサロン」です。ここは、現役で活躍しているプロの声優さん達が、朗読やパフォーマンスを披露してくれる場所となっており、年間で約50公演がここで行われています。憧れの声優さんを目の前にして、そのパフォーマンスを見学できるということは、アニメファン声優ファンならずとも興奮する貴重な体験になります。

最近のアニメなどでは、人気の芸能人が声優として参加しているということが良くありますが、声優を本職としているプロの方の声を聞くと、その違いが良く分かると言います。私も実際に生のパフォーマンスを見学してきましたが、その人物の表情と声がずれることなくピタリと一致していて、気が付くとその世界に引き込まれているのが良く分かりました。

渋谷に出掛けた際には、是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。新しい発見ができるかもしれません。

場所

⇒ 声優の生き様Topへ

ページトップへ戻る
Copyright(C) 声優の生き様 All Rights Reserved.