HOME > 人気声優の睡眠時間は?寝不足&風邪引かない快眠法

人気声優の睡眠時間は?寝不足&風邪引かない快眠法

人気声優は仕事量が多く、仕事が終わって次の仕事が始まるまでの時間が短時間の場合が多いです。夜遅くまで収録をして、早朝に収録が開始されるということもしばしばあります。そのような時は、睡眠時間は3時間から4時間程度しか確保できない場合もあるのです。ですから、人気声優は常に寝不足気味であり、体調を崩しやすい健康状態となっています。

そのような多忙を極める人気声優は、短い時間でも寝不足にならないように、ぐっすりと眠れる方法を生活の中に取り入れています。まず、帰宅してから就寝するまでの間に軽く身体を動かします。ストレッチでもヨガでも筋トレでも構いません。身体を動かすことによって、脳に綺麗な酸素が行きわたるようになります。仕事で蓄積されたストレスや疲労を和らげる効果があるのです。軽く身体を動かした後は、必ず風呂に入ります。疲れている状態でもシャワーで済ませるのではなく、しっかりと浴槽に湯を入れて、入浴します。

身体全身を温めることで、血行をよくし、身体のこりをほぐしていきます。人によっては浴槽に水素発生器を入れて水素風呂を作って入浴する場合もあります。風呂で身体を温めて、こりをほぐすことが出来ましたら、風呂上がりにホットミルクを飲みます。

ホットミルクを飲むことで、さらに身体を温めることが出来ますし、精神をリラックスさせることが出来るのです。ホットミルクを飲み終えましたら、就寝の時間です。就寝前にアロマやルームフレグランス、お香などで心身共にリラックスさせるのです。そして気持ちが落ち着いた状態になりますと、睡眠もより深く質の良い睡眠が出来るようになります。

睡眠時間を長時間確保できない状況であっても、睡眠の質を高めることで、身体の疲れを癒し、ストレスを和らげることが出来るのです。身体の疲れが癒され、ストレスが和らぐということは、健康な身体を保つことが出来るということです。すなわち、体調を崩しにくい身体を保つことが出来るということです。体調を崩しにくいということは、風邪を引くこともなく、健康に日常生活を送ることができます。

風邪は声優にとっては大敵です。

喉が痛くなって声が出なくなってしまいますと、発声が出来なくなってしまいます。そうしますと、収録を休まざるを得なくなり、仕事の関係者に迷惑をかけることになります。人気声優ともなりますと、人一倍責任感が強いですので、そのような事があってはならないと常日頃から心掛けています。風邪を引かないということは、プロ意識が高い証拠であり、しっかりと自己の健康管理が出来ている状態で、まさにプロフェッショナルに求められることなのです。

このように、人気声優は仕事が多忙を極めるため、十分な睡眠時間を確保することができず、その中で健康管理をしていくことが求められます。睡眠そのものの質を上げることで、身体、精神共にリラックスさせることで、風邪を引かない身体作りをしているのです。"

⇒ 声優の生き様Topへ

ページトップへ戻る
Copyright(C) 声優の生き様 All Rights Reserved.