HOME > 声優養成所まとめ

声優養成所まとめ

ここでは声優事務所が直営する声優養成所をまとめて紹介しています。

青二塾の特徴

名門の青二プロダクションの声優養成所で東京校・大阪校があります。その道に優れた人材の育成を目的としており、今までにも数多くの人材を育ててきました。声優になるには声だけが良ければいいというわけではなく、日舞、洋舞、ボイストレーニングを通して学ぶ基礎勉強も大切だとしています。

卒業生の有名人に緑川光さん、桑島法子さん、白石涼子さんなどがいます。この先輩方はみなさん青二オーディション合格の後、アニメ業界、ナレーション、ラジオ、イベントの司会などで活躍されています。

青二塾・東京校

青二塾・大阪校

大阪府大阪市淀川区西中島6-2-3

資料請求

公式サイト:https://www.aoni.co.jp/

シグマ・セブン声優養成所の特徴

芸能プロダクションである㈱シグマセブンが声優養成所の運営をすることで、生徒とプロダクションが近い関係にあります。そのため、在学中であってもプロダクションスタッフの目に留まればオーディションを受け仕事ができるのが特徴です。また、審査に合格し、卒業した後はそのままシグマ・セブンのプロダクションに所属できるというメリットもあります。

在学中は専門分野だけではなく一般知識や礼儀作法の授業もあり社会人としての基本も身に付けられます。(株)シグマセブンは東京の赤坂に本社を構え、声を使った仕事案件のマネジメントを主としていることから、養成所を卒業後の道が大きく拓けています。プロダクション所属タレントは水樹奈々氏を筆頭にベテランから若手まで数々の声優が所属しています。

プロ・フィット声優養成所の特徴

東京都中野区に本社を置く(有)プロ・フィットが運営する声優養成所で、所属タレントの約80%が同養成所の卒業生で占められています。志望できるコースは基礎科・本科の2コースがあり、どちらのコースも在学期間は1年間です。

ただし、基礎科から選抜されて本科へ移る場合は2年間となります。基礎科は文字通り1年間で基礎を確実に習得するためのコースです。本科は入所者数15名程度と狭き門ですが、だからこそ質の高い授業ができ講師の目に留まれば直接仕事に繋がることも多々あります。専任講師には声優のことを最も分かっているということで音響監督も起用しています。授業は週1回のみなので働きながら受講することも可能で、中学校卒業見込み以上であれば年齢は問わないというところも特徴です。

俳協ボイスアクターズスタジオスの特徴

俳協ボイスの最も特徴的なところは「東京俳優生活協同組合」という東京都から認可を得た芸能業界唯一の生協法人であるということです。養成所のオーディションに合格し入所するとまずスタンダードクラスで6か月、その後の審査をパスするとアドバンスクラスへ進級し、最終審査に合格すると俳協ボイスへの所属となります。スタンダードクラスでは発音や滑舌など基礎的なレッスンを、アドバンスクラスではナレーションやアテレコなどより実践に近いレッスンを行っています。

同所では声優としての道を歩めるのはごく一部の人のみということから、本人受講生の将来の進路・可能性を守るために、仕事を続けながらレッスンを受けられるよう週1日の講義となっています。

アクセルゼロの特徴

アクセルゼロは、東京新宿区にある2年生の声優養成所です。カリキュラムは、1年目は基礎クラスで学び2年目は研究クラスで学びます。その後は、試験により選抜クラスで残ることができ規定の審査を通った人だけがアクセルゼロへ所属することができます。

活躍できるようになるまでには、模擬オーディションや実践的なレッスンが行われ魅力的な声を作るために発生や発音の基礎も学ぶとこができます。

また、社会人としての一般的なマナーもカリキュラムの中に取り入れられているため卒業後にはすぐにさまざまな面で活躍することができます。講師もさまざまな人材がそろっており、音響監督やプロデューサーなどたくさんのジャンルで活躍している方々の講義を受けることができます。

ケンユウオフィス付属養成所talk backの特徴

ケンユウオフィス付属養成所talk backは、東京都中央区にあり年間を通して柔軟性や持久力などを見つめなおし自分なりの表現を行える訓練をしています。発生や発音から始まり、表現するためのストレッチなどその内容もさまざまあり充実しているのが特徴的です。

また、声優としてだけではなく違った場面でも活躍することができるように一人一人のキャラクターをアピールしたりコメディーなどの芝居を発表する機会も設けています。作品の中でより深い表現ができるように、一つの役に最後まで没頭することができる力を身に着ける訓練も行っています。

そして、これらのレッスンだけでは少ないという方には追加のレッスンも行っています。テーマ別で自分のスタイルに合わせたものを選択することができるため、ジャンルに問われない人材を育成することができます。

スクールデュオの特徴

スクールデュオは、東京都渋谷区にある養成所です。主に、未経験者を対象にした基礎レッスンを行っているのが特徴的です。スクールデュオでは半年間は塾に通いそれが終わるとスクールデュオの生徒になることができます。

声優に必要な発生などの基礎を学びさまざまなクラスを経て成績が優秀な方は試験を免除してくれることもあります。このように、優秀な方は飛び級などがあるため生徒のモチベーションを上げる要素もあります。オーディションに合格して方は、プロダクションへの所属オーディションのチャンスもあります。

また、アナウンサーや演出家など現在活躍している方々が講師としてレッスンを週1回行っているため深い表現力を学ぶことが可能です。"

アトミックモンキー声優演技研究所の特徴

アトミックモンキー声優演技研究所は2006年に開校した養成所で、東京都港区に校舎があります。開校してから現在までに60名を超える卒業生を輩出しており、それぞれがアニメーション作品やビデオゲームなどに出演されています。

卒業生の中で特に活躍しているのは第一期生の小野友樹さんで、2017年から放送予定のウルトラマンシリーズ最新作でウルトラマンの声を演じています。アトミックモンキーに所属するには研究所が設けている審査や面接を通過する必要があり、不合格となった方は課程修了となって卒業することになります。各審査を受けるためのレッスンが事前に用意されているため、自信があまりないという方も安心です。声優になるためのレッスンだけでなく、業界関係者による特別講義やアクション稽古などもあります。

マウスプロモーション付属俳優養成所の特徴

マウスプロモーション付属俳優養成所は株式会社マウスプロモーションという声優事務所が運営おり、東京都新宿区に校舎を構えています。ポケットモンスターシリーズのピカチュウの声で知られる大谷育江さんなど、子どもの頃に一度は見たことがあるであろうアニメ作品の声優さんでこの養成所が出身の方が多いです。

マウスプロモーションは、演技する上で重要となる発声と体力づくりとアテレコを基本にし、業界で即戦力になる実践的スキルを2年間かけて学習します。レッスン自体は1週間に2回から3回と少なめですが、講義時間が10時から19時と普段は会社や学校に行っている方が通うのは難しいです。

そのほか、ここに入所できるのは専門学校または劇団で1年以上訓練を受け、18歳から27歳の男女のみなど条件が厳しいです。

ぷろだくしょんバオバブ付属養成所B・A・Oの特徴

ぷろだくしょんバオバブ付属養成所B・A・Oは東京都新宿区にあり、運営しているのが株式会社ぷろだくしょんバオバブという声優事務所です。

入所できるのは専門学校または劇団で数年経験を積んだ方で、面接やセリフテストに合格する必要があります。レッスンがあるのは週1回だけなので、普段は学校や会社に行っている方も安心して通うことが可能です。入所1年目は入所金20万円と受講料40万円が必要となり、2年目以降は入所金が無い代わりに施設利用料が発生します。

この声優養成所は自社スタジオなので、アテレコやCD用のレッスンを受けられます。入所しようか迷っている場合、体験入学を受け付けているため、公式ホームページまたは電話で問い合わせしましょう。

インターナショナルメディア学院の特徴

IAMエジェンシー、アズリードカンパニーの声優養成所。

インターナショナルメディア学院は、現場で活躍するプロの声優を中心に、演出家、脚本家が講師を務めるプロダクション直属の声優養成所です。学院が放送するラジオ番組のラジオドラマに出演することもできるなど、完全現場主義を貫いているのが特徴です。実践的な練習を数多く取り入れ、在学中にデビューを目指せます。年齢制限がなく、週に1、2回のレッスンなので、学校に通いながらの若者から年を重ねた人まで幅広い年齢の人に門が開かれています。

インターナショナルメディア学院で声優を目指していた時の思い出

声優アイドル歌手になりたい方へ

⇒ アニソンコースがある養成所/教室/スクールの特徴

⇒ 声優の生き様Topへ

ページトップへ戻る
Copyright(C) 声優の生き様 All Rights Reserved.