HOME > 人気の声優養成所について

人気の声優養成所について

声優になるためには、専門学校・専修学校に入学する、劇団に入団する、などといった様々な選択肢がありますが、声優プロダクションが運営(あるいは連携)している養成所は、卒業後にすぐ仕事につながる可能性が他の養成施設よりも高いことから、多くの人に選ばれています。

そのような声優プロダクション付属の養成所には、代表的なものとして、アーツビジョン付属の「日本ナレーション演技研究所」、ぷろだくしょんバオバブの「B・O・Aマスコミ講座」、青二プロダクション付属俳優養成講座「青二塾」、ケッケコーポレーションと提携している「松濤アクターズギムナジウム」などがあげられますが、それ以外にも、数多くのプロダクションが養成所を運営し、有望な新人の発掘や育成に力を入れています。

では、どのような養成所が人気があるのかというと、やはり、大手の名の通ったプロダクションが運営している所、ということになります。

また、その養成機関出身の現役声優がどれくらいいるのか、ということも、養成施設を選ぶ際の大きなポイントの一つになっているようです。

しかし、最近では、プロダクション付属ではなく、自分の尊敬しているベテラン声優の方が主催している養成機関を選ぶ、という人も増えてきています。

声優養成学校の入所審査で気をつける点とは?

女性の一人暮らしでも安心して通える声優養成所

「絶対に声優になる!」と熱意を込めて、地方から上京してくる女性はとても多いです。このような場合は、自分で住まいを用意して一人暮らしするのが普通ですが、養成所の中には「一人暮らしは不安だ」という女性に配慮しているところもあります。やはり声優になるという目標に全力で立ち向かうには、余計な心配や不安に気を取られている場合ではないと思います。ただでさえ、たくさんのライバルの中から選ばれた者だけが活躍できる世界なのですから、私生活という基盤がしっかりしていなければ成り立たない業界と言えます。それをよく理解している声優養成所はありますので安心して下さい。一人暮らしの女性に向いている声優養成所の特徴をぜひ知っておいてもらいたいです。

声優養成所を選ぶ時には、その養成所が実施しているサービスを一度調べてみて下さい。養成所の中には「物件を紹介してくれるところ」もあります。養成所が紹介している物件なので、養成所から近くて格安の物件が多いです。簡単に見つかるので、そういったサービスがあるなら絶対に利用した方が良いです。その理由は、ほとんどの声優養成所の合格が決まるのが3月半ば頃であり、その時期は世間的に新生活をスタートさせる人が相当います。その時期やそれより早い時期に部屋を探す人がとても多いため、なかなか自分の条件に合う部屋が見つからない場合があるからです。

他の人に部屋を取られてしまうこともあるため、養成所に斡旋してもらうのはとても助かります。合格が決まってから通い始めるまでは結構すぐなので、部屋探しに時間をかけていられません。養成所のサービスに頼るのが良いと思います。また、通う養成所が紹介している部屋であれば、同じ養成所に通う人と隣の部屋になる可能性もあります。一人暮らしでも、仲間と同じ場所に住めるのは心強いと感じるでしょう。

養成所は部屋の紹介以外にも、「寮を完備しているところ」もあります。東京や大阪などの大都市の養成所に多いようです。寮に住んでしまえば、生活の中で省ける手間もありますし、何より寂しくありません。料理や掃除なども当番制や分担する場合もありますので、一人で全部する必要がなくなります。高校卒業後の上京などでは特に、寮に住むことで親御さんも安心できるでしょうし、ホームシックにかかる人もあまりいないようです。一人暮らしにわくわくする人であれば問題はありませんが、いきなり一人になるのは心配だという場合は、寮完備の養成所を調べてみると良いです。

おすすめ声優養成所

⇒ 声優の生き様Topへ

ページトップへ戻る
Copyright(C) 声優の生き様 All Rights Reserved.