HOME > 声優になるには?学校に行く前にできること > 発声練習で声を出せる最適なオススメな場所

発声練習で声を出せる最適なオススメな場所

発声練習で大きな声を出すことの多い声優志望の肩の場合、発声練習で声を出せる場所を探すのは非常に難しいと感じることもあるでしょう。

海辺や河原

よくピックアップされるのが、海辺や河原など、人気が少ない場所です。 そして、水辺です。

水辺

何故、水辺がピックアップされるのかと言うと、水の音が大きな声をかき消してくれるからです。 大きなテーマパークなどでは、エリアごとに水の音を流しています。

そうすることによって、エリアごとに流している音楽が混ざらないようにしているのです。 その為、発声練習を行う為にも、水辺はうってつけです。 確かに、砂浜が広がる所や、川沿いであれば、水の音が大きな声をかき消してしまうでしょう。 また、場所によっては砂浜や川沿いには民家が空くない、ということも良い点です。 他にも、人があまり来ないことも挙げられます。

人があまりいないような海辺や河原を探せば、周りの方に迷惑を掛けることもなく思いっきり練習が出来ます。 また、これには時期にも関係します。 海辺の場合は海水浴所などは夏のハイシーズンになれば、どうしても人が多くなりますが、冬場のオフシーズンになると、人があまり集まることはありません。 どんなに人気の海水浴場でも、冬場になると、人気が少なくなります。 例え、観光スポットと言えども、やはり海と言えば海水浴、といったイメージが強い為、人が少ないので、練習にはもってこいです。 時間帯によっても、人の数は変わるので、あまり周りの人を気にせずに練習したいと考えているのであれば、朝方や、夜のが良いでしょう。

しかし、民家など、人が住んでいる地域は注意が必要です。 例え浜辺には人がいなくても、大きな声を騒音としてとらえられてしまうことになりかねません。 出来るだけ、周りの状況を確認してから、練習するようにしましょう。 しかし、朝方など、海辺であれば、波の音が大きな声をかき消してくれます。 状況を見ながら、練習しましょう。

地域の公民館

近くに程よい海辺などがない場合は、公民館などを利用してみるのおすすめです。

田舎の公民館

公民館によっては、ピアノが置いてある施設などが数多くあります。 音楽会などを行えるホールなどが作られており、そういった所は防音がしっかりとしてあります。 ホールを借りるとなると、かなり予算も必要になってしまいますが、ホールがあるということは、リハーサル室も用意されていることが多くあります。 そういったリハーサル室であれば、場合によっては1時間数百円程度で借りることが出来ます。 地域によって異なるので、最寄りの公民館に問い合わせてみましょう。

もしも安く借りることが出来れば、そこでしっかりとした練習を行うことが出来ます。

また、発声練習に欠かせないのが案外筋トレなどの体を鍛えることです。 ある程度の広さのある場所であれば、ついでに筋トレなども行うことが出来ます。 筋トレ、特にお腹周りを鍛えることによって、声にハリが出ます。 また、呼吸量を多くすることによって、横隔膜を鍛えて、長くセリフを話すことも出来ます。 声を出す、といった体の構造をフルに利用出来るような体作りをしておくことも大切です。

カラオケボックス

街中でも、発声練習が出来る場所と言えば、やはりカラオケボックスでしょう。 大きな声を出してもどんなカラオケボックスでも、防音設備が施されていますから、安心です。 セリフによっては、外で練習するのが恥ずかしい物でも、周りに聞こえることなく練習出来ます。 1人では寂しいと思う方でも、最近は1人カラオケが出来るような設備を整えている場所もあります。 そういった所で、思う存分練習すると良いでしょう。

家の中

練習の仕方も、人それぞれですし、どんな声を出さなければならないのかどれ程の音量が必要になってくるのかも違います。

小声で良ければ、家の中でも十分練習は出来ます。 そこにいかに感情を込めるかです。 大きな声量が必要になる場合でも、小さな声量で良い場合でも、大事なのはその声にがいかにエンターテイメント性を持てるかどうかです。 ただ声を発するだけでなく、そのセリフを如何に言えるかどうかでしょう。

大声を出すだけで良いのであれば、遊園地などに行って、絶叫マシーンに乗って大きな声を出すだけでも良いでしょう。 これもまた、楽しみを感じた時、どんな声を発するのか、どんな声のトーンなら、楽しいと感じていると人は思うのかの勉強にもなります。

最後に

様々なシーンに合わせた声の練習、発声をしてみることは、大切です。 その為には、周りに迷惑を掛けないような所で練習することと、セリフや状況に応じて、どんな声のトーンや音量、そして、その声を発する「感情」を読み解き、実際に声を出していくことです。 発声練習も大切です。 声を出すのが難しい場合、例えば電車の中なおでも、その声を発するイメージを行うことも練習になります。 より臨場感を味ってもらう為に、声を大にして伝えていきましょう。 思いは声になり、人の心に伝わっていきます。

⇒ 声優の生き様Topへ

関連記事

発声練習に最適なオススメな場所

発声練習前のウォーミングアップについて

ページトップへ戻る
Copyright(C) 声優の生き様 All Rights Reserved.