HOME > 声優になるには?学校に行く前にできること > テクニックに頼らないリップノイズ対策とは?

テクニックに頼らないリップノイズ対策とは?

カラオケで歌っていたりアフレコをしている際など、口を動かすたびに水っぽい音や唇が動くペチャペチャという音が聞こえたことはありませんか。これはリップノイズと呼ばれるもので、マイクが口の動きの際に生じる口内の音まで拾ってしまったために起こります。例え、音を拾ったとしても何か悪影響があるという訳ではありませんが、それを聞いている方としてはあまり気持ちの良いものではありませんし、声優や歌手など仕事として収録を行っている場合にはリップノイズが入るたびに中断し、リテイクが必要になることもあるほどです。

あまりに酷い人になると、リップノイズばかりが気になって内容に集中できないレベルまで行ってしまうこともあります。

聞いてくれる人へのエチケットやマナーとして、このような不快な音を出さないような対策を行っておきましょう。

生活習慣でリップノイズ対策

プロの声優や歌手になると、唇の独特な動かし方など自分のテクニックで音を予防することもできますが、そこまでのスキルを身に付けていない人にとっては非常に難しいものです。このため、テクニックではなく誰にでもできるちょっとした行動によってノイズを防ぐ方法を知っておくと便利です。

歯磨き

具体的に言うと、まずは歯を磨くことが挙げられます。ノイズが生じてしまう大きな原因の一つに、口の中の唾液が多くべたついてしまうことが考えられます。このため、こまめに歯磨きやうがいなどをして余分な唾液や汚れを洗い流し、口の中をさっぱりさせることでノイズの発生を抑えることが出来ます。

リップクリーム

また、唇にしっかりリップクリームを塗るというのも有効です。何かを喋ると、唇同士がくっついて離れた瞬間にパクパクという音が出ることがあります。これは口の中ではなく唇の問題なので、歯磨きやうがいをしても完全には予防できません。唇にリップクリームを塗ると、うっすらと油膜ができることで粘膜が必要以上に密着するのを防ぐことができ、潤いを与えて離れやすくしてくれるためノイズが起こりにくくなるのです。

食事を摂るタイミング

さらに、お腹を十分に満たしておくという方法も効果があります。最初にノイズの原因は口の中の唾液が多すぎることだと述べましたが、実は空腹であればあるほど唾液は多く分泌されてしまうのです。これを防ぐために、空腹を感じない程度になるまで何かを食べておくようにしましょう。逆に食べ過ぎてしまうと満足に声が出せなかったり喉が鳴って余計な音が入ってしまうこともあるので、あくまでも空腹を感じなくするというポイントに抑えることが大切です。

この他、マイクを使用する前に水を少し飲むのも良い対策です。口の中が乾燥していると粘膜同士がくっつきやすくなり、しかも離れにくいためペチャペチャとした音が出やすくなります。水分を摂ることで適度な潤いが生まれ、口の中がスムーズに動いて離れるようになるので音を抑えることができます。かと言って飲み過ぎると口の中の水分が増えてしまい、余計な音が生まれやすくなってしまうので量の見極めには注意が必要です。水分を摂る時の注意点として、決してお茶や甘いジュースなどを飲んではいけません。糖分が含まれているものは口の中をべたつかせてしまうため、余計にノイズを出してしまうようになります。お茶は喉の油分を一緒に押し流してしまう作用があるため、ノイズどころか声まで上手く出せなくなってしまう可能性があるので注意して置きましょう。

現場では当たり前ですが・・・

お金をかけても構わなければ、ポップガードという道具を準備するのが最も効果的です。 歌手のレコ

ディング映像などを見るとよく使われているのに気付くのですが、ポップガードはマイクの前にセットされている黒くて丸い網目状の道具のことです。荒れの用途を不思議に思っていた人も多いでしょうが、実はリップノイズを防ぐためにセッティングされているものだったのです。細かなノイズをシャットアウトして必要な声だけをマイクに届けることができるため、リップノイズ対策としては最適な道具だと言えます。ポップガードはネットショッピングサイトなどで簡単に購入することができ、安い物であれば1つ1,000円程度からあるので収録を行う場合は準備してみると良いでしょう。

このように、リップノイズを少しでも抑えるために効果的な対策はいろいろとあります。普段普通に話しているだけでは気にならないようなごく小さな音ですが、マイクなどで大きく拾ってしまうと以外に耳障りなノイズとして残ってしまうので、聞く人のためにも注意して対策を行っておくことが大切です。基本は話したり歌っている間は口を半開きにしておき、唇から出るノイズを抑えるのが手っ取り早いですが、本格的な対策を考える場合は上記のような点に注意しておくだけでもかなりノイズを軽減させられます。せっかく収録した音声にノイズが多く入っていては、不快に思われて誰かに聞いてもらう事すらできない可能性もあるので、しっかり注意しておくことが大切です。

⇒ 声優の生き様Topへ

ページトップへ戻る
Copyright(C) 声優の生き様 All Rights Reserved.