HOME > おすすめ声優養成所 > 声優養成所in札幌

声優養成所in札幌

ここでは札幌にある学びながら通える声優養成所を紹介します。

インターナショナルメディア学院・札幌校

デビュー100%とPRしている声優養成所。一流声優の”堀川りょう”、”宮村優子”が札幌校へ定期的に来て直接指導してくれる上、レッスン中からデビューのチャンスも豊富なようです。札幌テレビ塔近くです。

レッスン場所

〒060-0042 札幌市中央区大通西一丁目 札幌テレビ塔

公式サイト

http://iam.tv

地方の声優養成所を選ぶ際に注意ほしいこと

北海道の大都市・札幌にも声優養成所はありますが、地元で声優養成所を探す時に気を付けて欲しいことを最後に紹介します。

プロダクションと繋がりのある声優養成所を選ぶ

複数のプロダクションと、繋がりを持っている養成所もあります。このような所では、生徒の中からチョイ役を選ぶということも結構あります。最初のうちは、ほんの一言や二言のセリフかもしれませんが、本場の雰囲気を味わうだけでも大いに勉強になるでしょう。

憧れの人と一緒に仕事が出来る可能性も高いし身近に有名な人がいると言うだけでも、モチベーションもアップします。

また、声優の仕事だけではなく司会業などもやっていることが多いので、ホテルなどで司会のアルバイトなども斡旋してくれるケースも少なくないようです。

このようなことを考えると、プロダクションと繋がりがある声優養成所に所属する方が、あなたの夢を叶えるのには近道かもしれません。

少人数制の養成所

声優の養成は、大学のように大きな講義室で講師一人が30人や50人を相手に行えると言った類のものではありません。一人一人の声を聞くことができなければ、意味が無いと言っても過言ではないでしょう。

一人一人の声を確認しながらレッスンを行おうと思うと、当然少人数制で行う必要が生じます。

小人数にすると、それだけ講師の人数も多くなるので、人件費がかかります。人件費をかけないでおこうと思えば、広い部屋に集めて大人数でレッスンを行えば良いのですが、そうではなく少人数で授業を行っている養成所を選ぶようにしましょう。

一人一人の個性を生かして良い所を伸ばすには、一人一人に合わせたきめ細かなアドバイスが欠かせません。一人一人の特性や長所や性格を知ったうえで、指導していくことが重要なのです。

生徒を集める目的で誇大広告を打っていない

みんなが憧れるような超有名声優が講師だと書いてあれば、物凄く魅力的に思えます。すぐにでも、その養成所に入りたいと思う人もいるでしょう。

しかし、憧れの人に教えてもらえると思って入学したら、この有名声優が学校に来るのは1年に1回だけだったというケースも少なくありません。特別講師であっても、常勤講師や非常勤講師ではなかったのです。

こういった誇大広告を掲げている養成所や育成所もあるので、気を付ける必要があります。

また、すぐにデビューできるといった事がパンフレット等に書いてあるケースも少なくないのですが、声優デビューはたったの一言だけで、それ以降は何の仕事も全く入ってこなかったというケースもあります。

誇大広告に釣られないように気をつけましょう。

おすすめ声優養成所はこちら

札幌にある声優養成所以外の専門学校/スクール

道内から離れたくないあなたのためにおまけで声優養成所だけでなく、専門学校/スクールも紹介しておきますね。

専門学校 札幌マンガ・アニメ学院

北海道知事認可を受けている専門学校。北海道大学・植物園の近くにあります。

レッスン場所

〒060-0042 札幌市中央区大通西9丁目3-12

公式サイト

https://www.smg.ac.jp/td/

札幌アニメ・声優専門学校

旧:札幌放送芸術専門学校。北海道知事認可を受けている専門学校です。

レッスン場所

〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西8丁目2番地75

公式サイト

http://www.ssm.ac.jp/

ヒューマンアカデミー・札幌校

資格取得の大手ヒューマンアカデミーのスクールです。

レッスン場所

〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西 2丁目1 NC北専北三条ビル5F

公式サイト

http://haa.athuman.com/location/school/sapporo/

代々木アニメーション学院・札幌校

秋元康などがプロデューサーに就任しています。

レッスン場所

〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西6丁目3?2

公式サイト

https://www.yoani.co.jp/school/sapporo/

北海道出身の有名な声優

松井菜桜子(アップアンドアップス)、田中理恵(リトリート)、松岡禎丞(アイムエンタープライズ所属)、納谷五郎(テアトル・エコー所属)、鈴木愛奈(IAMエージェンシー所属)

⇒ 声優の生き様Topへ

ページトップへ戻る
Copyright(C) 声優の生き様 All Rights Reserved.