HOME > 声優になるためのトレーニング方法 > 声の防音対策

声の防音対策

自宅で発声練習をしたい場合には、それなりに大きな声を出すことになります。ですが、室内とはいえ防音対策ができていない場合には自宅の外にまで聞こえてしまうでしょう。近所の人や自宅周辺を通りがかった人に聞かれてしまうとちょっとはずかしい気持ちにもなります。また、自宅周辺に対しての騒音として迷惑がかかることもあるでしょう。特に隣近所などに対しては迷惑がかかってしまいます。定期的に発声練習をすることになれば、最悪の場合として近隣トラブルに発展する可能性もあるでしょう。

そのため、防音対策をきちんとしておく必要があります。遮音カーテンなどを利用して少しでも音が外にもれないように防音対策として自作をするというのも一つの手段です。費用はそれほどかかりませんが、自分で遮音カーテンを使い防音対策をする必要があるためそれなりに手間もかかります。それ以外にも、防音対策がほどこされている家に引っ越すというのも有効な手段といえますが、引っ越すのに出費がかさんでしまうのがデメリットです。

もっと手軽に対策としてできる方法として、タオルを利用してみるというのもいいでしょう。タオルを口に当てておくことで大きな声を出しても音の拡散をある程度防いでくれます。通常の状態で発する声よりもタオルで口に対して遮蔽することになり、音を抑えてくれることになります。さまざまな対策をすることもできますが、気軽に行うことができる対策としてはタオルを活用することが金銭面、そして手間などを考えるとかなり有効な手段といえるでしょう。

確かに対策として時間をかけて部屋そのものに対して音を遮断できるように自作をするというほうがメリットも大きいでしょうが、デメリットもいろいろと存在します。自宅にあるものでそれなりの効果を期待するという点においては室内に対してではなく自分の口に対して対策をするほうが手軽であり誰でも簡単に対策として行える方法といえるでしょう。

人によっては金銭的な事情であまりお金を使いたくないということもあります。室内に対して対策をするということは、少なからず物を購入し、それを利用して対策をする必要があるためそれなりに出費がかさんでしまうこともあるでしょう。引っ越しに関しても一人暮らしなら荷物の量は少なくても業者に依頼して引っ越すとなるとある程度まとまった金額が必要になります。そのような点からも考えて簡単かつムダな出費の必要のないタオルを利用した方法はとても有効な手段です。

⇒ 声優の生き様Topへ

ページトップへ戻る
Copyright(C) 声優の生き様 All Rights Reserved.