HOME > 声優になるための学校について > 声優専門学校の体験入学でチェックするべきポイントとは?

声優専門学校の体験入学でチェックするべきポイントとは?

ボイスアクターを目指すなら、まずは声優養成所と呼ばれる専門学校に通って勉強をする必要があります。声優専門学校では、体験入学を実施しています。体験入学を通じて、その専門学校ではどのようなカリキュラムでレッスンが行われているのかをチェックすることが出来ます。ですから、いきなり専門学校へ入学の申し込みをするのではなく、体験入学をしてからどの専門学校に入学するかを決めることが賢明と言えます。

体験入学では、まず、その専門学校のパンフレットを確認します。パンフレットには、カリキュラムの内容やレッスンの様子、講師の紹介が掲載されています。ここで確認しておくべき点は、自分が目指しているジャンルのカリキュラムが用意されているかという点と、その分野の専門の講師がいるかという点です。

例えば、アニメのアフレコを目指している人であれば、アニメ専門のカリキュラムが用意されていて、アニメのアフレコを経験したことがある講師がいるかどうか、洋画の吹き替えを目指している人であれば、洋画の吹き替え専門のカリキュラムが用意されていて、洋画の吹き替えを経験したことがある講師がいるかどうか、といった点をチェックしておく必要があります。そして、もう一点必ずチェックしなければならない項目は、受講費です。専門学校によって受講費は異なりますが、自分の予算に合った専門学校を選ぶ必要がありますので、受講費は重要です。受講費が予算内であれば、専門学校で説明を受けることになります。

専門学校で説明される内容は、主にパンフレットに記載されている内容のことですが、説明を受けている間に、その専門学校の雰囲気を確かめることが出来ます。しばらく通うことになる学校ですので、やはり、清潔感があって明るい雰囲気の学校が良いでしょう。そして、説明を一通り受けましたら、疑問点について質問します。まず、確かめておくべき点は、何年通わなければならないか、様々な授業が用意されている中で、様々な分野の講師からの指導を受けることができるのか、カリキュラムが終盤に差し掛かった頃に、実践を想定したトレーニングプログラムが用意されているのか等といった点について確認します。

それらの内容を確認し、自分に適していると判断できた場合は、実際に授業に参加することになります。参加する授業は、初級レベルの授業となります。その中でも学校の雰囲気を確認しておく必要があります。程よい緊張感のある授業なら良いのですが、全く緊張感が無くやる気が起こらないような雰囲気であったり、逆に講師の指導が厳し過ぎて萎縮してしまうような緊張しすぎた雰囲気でも、あまり良い環境とは言えないでしょう。

そして、実際に講師のレッスンを受けることで、講師の指導方針や人柄なども知ることが出来ます。声優としては未経験者として入学するわけですから、講師の教え方が的確で分かりやすいものかどうか、という点が非常に重要となってきます。講師についてチェックすることも重要ですが、授業全体の雰囲気を知るためには、受講している生徒の態度も確認しておく必要があります。受講生にやる気が感じられるかどうかというのは、とても重要なことなのです。

いざ入学した時に、その受講生たちと切磋琢磨して自分を磨き、声優としてのスキルアップを図っていくことになりますので、受講生がやる気のない専門学校ですと、自分もその雰囲気に飲まれてしまい、レッスンが無駄になってしまうということもあり得ます。それ故に、受講生がしっかり声を出してレッスンに励んでいるかどうか、という点は確認しておくべきポイントなのです。

これらの事を体験入学の際にはチェックしておくと良いでしょう。

⇒ 声優の生き様Topへ

関連記事

発声練習に最適なオススメな場所

歌が上手い声優さんまとめ

ページトップへ戻る
Copyright(C) 声優の生き様 All Rights Reserved.